非日常in日常日記

我々が過ごす日常は非日常の結晶なのである。 ーーー橋本剛

僕もドライブに連れて行って。

こんにちは。

つよしです。

梅雨と夏の合間の時期はジメジメと蒸し暑い、一年でも最も不快指数の高い季節じゃないでしょうか。僕はくせ毛なので湿度が高いとせっかく頑張って乾かした髪の毛がクリンクリンになるから最悪です。ですので今日はバイトをサボって家でダラダラしてます。エアコンって偉大ですね。六月につけるエアコンと早い時間に夕飯食べちゃって夜食と称してまあまあな量の4食目のご飯たべるのは背徳感に満ち満ちて最高ですよね。

 

そんなこんなでダラダラしてるんですけども暇な時ってよく人のツイート遡ったり、インスタの投稿見てみたりしますよね。あ、ネトストじゃないですよ?

僕はストーカーするなら現実世界でするタイプなので。通報は今はやめておいてくださいね。

 

 

それでですね、インスタを見てると僕の同回生や後輩たちがなんかやたらとドライブに行ってるんですよ。

 

それをみて、前回のブログで僕が友達がいない理由を『僕もドライブに連れて行って』編で語るとか言ってたなぁっておもい筆を取らせてもらいました。

 

 

話を戻しますと、みんなイチゴ狩りとかキャニオニングとか普通にドライブとか香川いったりとかしてるんですよ。すごい楽しそうで羨ましいなって思いながら見てました。

 

 

僕ですか?

 

僕は行ったことないですよ?

同回ドライブのことは友達のインスタ見るまで都市伝説だと思ってましたし。

 

ペガサス、ツチノコ、同回ドライブの三本柱です。

 

わかるわかる。

俺のこと誘いたくないの超わかる。

俺がそっちの立場でも俺のこと誘わないもん。

 

だって、サークル内だけの立ち位置でいえば、

 

テニスうまくない

サークル来ない

うるさい

 

 

カスですねぇ…

取り柄といえば身長だけ。なんなら同回生の身長が高すぎて俺三番目に身長高いだけですし、他に代わりは全然います。

そんなやつ誘わないのもわかります。

 

しかも、ていう話を先輩とかにすると

「え、誘われへんわけなくない?自分から誘って見たら?てか、次こっちから誘うわ〜」

みたいなことを言われるんです。

 

 

先輩、次のドライブはまだですか?

 

 

あとですね、人望も何もない僕が誘ったところで多分人はこないです。

 

 

結論。

サークル内はもう無理。

 

学部と来世で頑張ります。

 

まぁ学部も誘われないけど。

 

 

 

 

俺はほぼパンダ。

こんばんは。

つよしです。

最近は六月だというのにかなり暑い天気が続いていて、過ごしにくい一日を何度となく経験したことでしょう。

 

さてさてそんな暑い中恐縮ですが、六月といえば皆様はなにを思い浮かべるでしょうか?

 

梅雨?結婚式?

学生の皆様からは祝日がない月、なんて答えもいただけるかもしれませんね。

 

僕は自分のことを周りとは違うと思ってるクソ厨二サブカル男子なので六月といえば

春先に出会った人との仲が深まる時期。

と答えます。

 

渋いですね。髪型がマッシュじゃないのが残念です。

 

こんな説を知っていますか?

 

六月までに彼女ができないやつはしばらく売れ残る。

 

この説考えたやつはおそらく『四月にあったらだいたい六月までには付き合えるっしょwwwww』的思考を持つリア充であることでしょう。

 

まぁなんにせよ六月はちょっとずつ仲が進展する時期であるのでしょう。

 

そんな僕は彼女はもちろんいませんが、可愛い後輩がたくさんできました。

 

僕以外のサークルの人が新歓がんばってくれたおかげですね。

(新歓頑張らなかったせいでただでさえ浮き気味だったサークルで干されかけてる話はまた別のお話。『僕もドライブつれてって』編で詳しく語ります。)

 

まぁ、かくいう後輩と仲良くなり、最初の頃のイメージを聴くと

 

つよしさんは怖かった

私に興味ないのかと思ってた

無口でなに考えてるかわかんない

 

まぁようするに『つよし怖い』的な意見をたくさんいただきました。

 

そこで前置きは長くなりましたが

僕が怖い理由について考えていきたいと思います。

 

よく言われる怖いポイントとして

・笑顔がない

・デカイ

・無口

 

な意見をいただきます。

頭文字をとってEDMで覚えておいてください。

 

※僕のことを無口じゃないやんけっていう人もいると思います。しかし、頭文字をとってなにかしらの単語にしたかったため無理やり無口を入れたことをご了承ください。

 

これらはもう払拭できないですね。

生まれつきのものなので。

 

でも、笑顔の練習はしたんですよ。ほんとに。

 

f:id:tuyotuyokun:20180621235533j:image

 

 

これで


f:id:tuyotuyokun:20180621235527j:image

こうよ

 

 

これたぶん効果あるんよね。

普段表情筋使わなすぎてちょっとこれしたら死ぬほど筋肉痛なったし。

俺には効果なかったけど。

個人によって差があるパターンの典型例よね。

 

ちなみに、どんだけ表情筋弱いかっていったらオールカラオケとか一日中笑顔だったりとかしたら普通に筋肉痛なるよ。

 

 

とまぁ、笑顔とかは無理なので僕のチャームポイント教えますね。たぶん知らないからチャームポイント見えないだけだと思いますし。

 

 

まず、タレ目です。

 

これいいですよね。ほぼパンダですもん。

 

パンダ=タレ目

俺=タレ目

 

パンダ=タレ目=俺

 

パンダ=俺  Q.E.D

的なね。

 

ここであまりに偉大なことを発見したんですけど、

 

EDMの法則覚えてます?

 

 

パンダって笑顔ないし、デカイし、無口じゃないですか?

 

 

 

俺もしかしてパンダじゃね?

 

 

 

 

 

なんだよ、俺パンダだったのかよ。

先に言っておいてくれよ。笹とか食うのに。

キャラって大事ですもんね。

 

 

 

まぁパンダと同じであればこれ以上のチャームポイントはいらないでしょう。

パンダも俺も大概大きいですし、笑顔ないし、何より無口だし。

ほぼ俺ですね。

 

 

僕のことを怖いと思うみなさんは僕のことをパンダだと思ってみてください。きっと怖くないはずです。

それでは笹食って寝ます。

 

 

 

 

 

私はあの芸能人に生まれ変わりたい。

こんにちは。つよしです。

ケツの穴から手つっこんで奥歯をガタガタいわせたろかなんていうとりますけども、最近は様々な事件が多いですね。

特に芸能人絡みの事件が多いのなんの。

あんなにかっこよかったりかわいかったりなのになんであんなことをしてしまうんでしょうね。

 

ところで、皆さんは美形ですか?

 

僕は違います。

 

小6の頃に電話で告白した女の子に告白が終わる前に食い気味で「無理ごめん」と断られました。

 

高1のころ電話で告白した女の子に告白が終わると「気持ちは嬉しいありがとうちょっと考えさせて」と言われ、電話を切った後に送ったラインの返事がまだきてません。

さやかちゃん、僕はこんなに大きくなりました。

 

とまあ、告白するたびに振られるという美形とは程遠い存在の僕ですが

最近までは「生まれ変わったら竹内涼真になりたい」なんてほざいてました。

 

しかし、カラオケで例のごとく音程を大胆に無視する原曲ブレイクなアレンジ曲を披露していたところ、画面に上の下くらいの男の子が女の子とデートに行く映像が流れてきました。

 

いいなぁ、デート。

公園とか行きたいなぁ。

せめてあの人の顔になれたらなぁ。

 

そう思いました。

 

お気づきでしょうか?

 

そう、芸能人なら別に誰でもいいんです。

 

それを我々はいままで

「ねぇねぇ〜生まれ変わるならぁ〜どの芸能人になりたい〜〜?」

みたいな喋れさえすればチンパンジーでも出来るような会話をしてきてしまっていたのです。

 

 

 

 

芸能人。

 

 

 

 

それは輝きそのもの。

特に輝く一等星に生まれ変わらずとも六等星になれたら暗黒の夜空の中では輝けるのです。

それを傲慢にも一等星ならなにがいい?などと神に唾するような会話をおこなってきていたのです。

 

芸能人になれる顔なら別に誰でもいい。

そういう謙虚さを持ち合わせることが日本人ならではの奥ゆかしさというものではないでしょうか?

 

 

 

まぁ、僕は生まれ変わるなら伊野尾慧に生まれ変わりたいですけど。

立ちションについて。

どうも、つよしです。

ますますあったかくなってきましたね。皆様の肌の色が眩しい季節が近づいてまいりました。

 

ところで以前、友達と

「立ちションを注意されるのが恥ずかしいのはその行為そのものではなく、立ちション中に注意されるからである。」

 

という至言を得ました。

 

どんな意味かというと

立ちション自体が恥ずかしいのではなく、自分の弱点を屋外でさらけ出し、排尿中という睡眠時と同等に無防備な状態を第三者に一定時間晒し続けなければいけないことが恥ずかしいのだ、という意味であります。

 

さらに、立ちションが悪い行為であるということがわかってる以上、ある程度の罪悪感もあるため無防備な状態で、論理的にも一方的に殴り続けられるという究極の恥辱にあうのです。

 

かの有名な中世ヨーロッパのニック・ベンキ将校はこの心理を利用した拷問を使用しておりました。その方法は極めて残虐で、まず捕虜に大量に水を飲ませた後に二駅先にしかトイレはないよ、と伝えます。そして、トイレを我慢できなかった捕虜が立ちションをする場所を見計らい、そこで美少女に罵倒させました。この技を食らって立っていられた者はいません。この拷問の後には捕虜はたちまち自国の情報から自分の初恋の人まで全て自白したと伝えられています。また、これに使われる女性は捕虜の母親に似た女性の場合もあったと文献に記されています。

 

 

このように「立ちション=悪」という式が現代の世論の主流となっていますが有識者の中にはこの等式に疑問を唱える方もいます。

水洗設備が発達したこの時代だからこそ自分の価値観を信じて立ちションへの考えを深めることが重要だと言えます。

 

ところでですが不肖このわたくし、立ちションへの罪悪感を一掃する方法を考えつきました。

 

結論から申しますと。

f:id:tuyotuyokun:20180525115324p:image

 

これでございます。

みればわかる通り、男性の男性自身にホースを接続し、背後にシャワーヘッドを装着することで歩きながら立ちションができる上に、晴れた日なら背中に虹が見えます。花柄も相まって画像の中の彼も幸せそうですね。

 

さてさて、お話はここまでにして皆様も小春日和の中ハッピー立ちションライフを満喫してください。あなたの背中に虹があらんことを。

 

シャワーヘッド TWONE シャワーヘッド節水 シャワー浄水 軽量 3段階調節モード ストップボタン付き 国際汎用基準G1/2 取り付け簡単 極細水流 クロムメッキ バス用品 1年間の安心保証  https://www.amazon.co.jp/dp/B07BKS2DZ2/ref=cm_sw_r_cp_api_i_VS3bBb3JZ9SP8

 

ドキドキ新歓会議

 

みなさんこんにちは。つよしです。

春風が心地よい季節になってきましたね。

夕日の暖かさで少しうたたねをしてしまう方も多いのではないでしょうか?

そんな夕日が眩しい今の時刻は午後五時頃。

いま僕は亀甲縛りをされています。

f:id:tuyotuyokun:20180422172012j:image

イメージ図です。

 

こんなことしてますけど、実はぼくの趣味は盗撮と罵倒されることなので緊縛は趣味ではないんです。

 

ならなぜ日曜日のサザエさん待った無しの時間を利用してママに言えないことしてるのか?

という質問や、彼女はいますか?という質問がたくさん寄せられることは簡単に予想できます。

 

ぼく今新歓の期間中なんですよ。

新歓って最初はすごい刺激的だったんです。でも次第に慣れちゃって新歓の会議なんてもうノー刺激。いじめられてるときに背中に画鋲刺されすぎて今では画鋲さされても痛くはない的な?

だからドマゾクソ豚骨人間のぼくはさらなる刺激を求めて新歓の会議に亀甲縛りをしていくことになったんです。

寝起きの全俺が賛成してました。

 

ちなみに彼女はいません。

 

そんなこんなで一旦紐を買いに百均に向かいました。

 

しってます?

紐ってあんまし売ってないんすよね。

びっくりしました。

 

 

でも亀甲縛りへの渇望は収まるところを知らず、その衝動は海を越え山を越え今福島にすんでるおばあちゃんに伝わったらおばあちゃん流石に寿命迎えそうなんで

 

f:id:tuyotuyokun:20180422225917j:image

 

妥協のポリ紐買いました。

本当妥協です。

亀甲縛りでポリ紐て。

 

まぁこれしかなかったらこれで亀甲縛りしますよね。

家に卵しかなかったらチャーハンするのとおなじです。

 

亀甲縛りって意外と簡単なんすね。

五分くらいで結べちゃいました。

画像とかあげたいんですけど僕筋肉そんなにないしコンプライアンス的な事情とか妹の友達にツイッター見られてるとかでちょっと載せれないです。

 

でも、完璧に亀甲縛りマスターしたんで縛って欲しい人は言ってください。

 

さあ新歓会議行こうってことで外出する前に鏡を見て気がついたのは襟のところから紐見えちゃうんですよね。まぁチラリ要素あったほうがバレる緊張感あるし運が良かったら

 

美女「つよしくん…緊縛なうぽよ?」

ぼく「あぁ、おねえさま…なうぽよですぅぅ!!」

 

ってなって

お姉様系(巨乳、ロングヘア、濃いリップ、長いまつ毛、出身は神奈川)の彼女できるかもしれないしいいかもしれないですね。

 

 

そして外出して気がついたのがひもがめちゃめちゃに下着に食い込むんですよ。新歓会議中もずっと紐ポジ調整してました。

 

新歓会議中のできごとは特に何も起こらなかったのではしょりますね。

 

 

結果

 

絶対ばれません。

 

ただ、どんなにムカつくことがあっても

(まぁ、おれ亀甲縛りしてるし…)

ってなって怒るのもアホらしくなるのですごい平和です。

みんな亀甲縛りしたらいいのに。

 

日常に刺激を。

以上つよしがお送りしました。

 

 

 

 

 

ブログ始めました

 

こんにちは 

つよしです。

 

季節は春です。

僕が入ってるサークルでは新歓が忙しく、家に帰ってツイッターを見るだけ日々を送っていたんですが、なんか身の回りにブロガーが思いのほかたくさんいることに気がつきました。

んで、そのブロガーってみんな友達いっぱいいるんですよね。なんなら彼女とかいるんですよね。

 

友達あんましいないし彼女もいない僕はブロガーにジェラシーを感じました。

 

そして僕は思いました。

「あの人たちは友達多くてブログやってるのに友達少なくてブログやってない底辺の俺は何したらかてるのか?」と。

 

答えは一つです。

ブログを始めること。

 

というわけでブログ始めました。

ブログ始めたし女性の方々は是非告白してきてください。お便り待ってます。